桂林(Guilin)に行ってきた(2)

14900366311_0b15d346b0_b

桂林(Guilin)に行ってきた(1)の続き。

ホテルに着いて、シャワーを浴び、ゴロゴロして鋭気を養った我々は、夜の陽朔(阳朔,Yángshuò)に出かけた。ホテルは前回紹介したように、街の外れというか、街の端の門のようなところを出て、数百メートル先にある田舎だ。なので街の中にはホテルのワゴンで送ってもらった。

夜の陽朔を侮ってはいけない。ものすごい人だかりで、まるで祭りの夜のようだ。このエネルギーは日本から失われてしまったもので、タイのバンコクくらいでしか見れないと思っていたが、どうやら中国の地方都市(観光地)でも見られるようだ。人の多さに驚いていたら、今は学校が休みのシーズンだから学生がたくさん桂林に来ていると教えて貰った。
Untitled
Read more »

桂林(Guilin)に行ってきた(1)

IMG_1655

中国の深圳には幾度となく足を運び、一時期は深圳に家を借りていた私だけれども、観光地には行った経験は皆無だった。中国といえば、万里の長城にも行ってみたいし、桂林、九塞構、秦始皇帝陵と兵馬俑、定軍山にも行ってみたいと思い続けていた。そんな話を深圳に住んでいる中国人のお友達としていたら、彼は桂林が好きで週末にふらっと行ったりするらしい。桂林に行こうと誘ってくれたので、桂林に行ってきた。

深圳から桂林に行くには、電車で15時間(寝台があるらしい)か、車で8時間、飛行機で45分というルートがある。後で他の人に聞いたところによると、深夜バスという手もあったらしい。当初、電車で行こうという話になっていたのだけれども、寝台が満席だったらしく、飛行機で桂林に行った。余談だが、中国の国内線は平気で数時間delayする。深夜バスで行くのが一番お手軽なんじゃないかと思う。
Read more »

imotenからドコモメールに乗り換えた


私は、docomo.ne.jpのメールアドレスを使い続けるため、いままでiモード.netを契約し、imootenでgmailのメールボックスに転送をして、auのiPhoneで読んでいた。
ドコモメールというIMAP4でアクセスできるサービスがリリースされた上、2015年2月にはiモード.netのサービス提供が終了するということで、ドコモメールに乗り換えをしたのでその記録を書いておこうと思う。

まずは、いままでiモードとして利用してきたアドレスを、spモードのアドレスと入れ替える。
次に、ドコモメールをIMAP4から突けるように、 ドコモメールのdocomo ID利用設定を有効にする。
これでIMAP4でドコモメールが使えるようになったはず。「他のメールソフトからのご利用方法」を参照して手元のiPhoneの設定をした。これで今まで使っていたdocomo.ne.jpのアドレスが、IMAP4で使えることになる。嬉しい。

残るは、いままで受信したメールがgmailのメールボックスに残っているので、これをドコモメールのメールボックスに引っ越ししなければならない。gmailもIMAP4でアクセス可能なので、imapsyncを利用することにした。
imapsyncはperlで書かれているのだが、手元のOS Xマシンで動かすために、Homebrewでさくっとインストールをした。

brew install imapsync

受信トレイの移行はとても簡単。

imapsync --host1 imap.gmail.com --port1 993 --ssl1 --authmech1 LOGIN \
--user1 gmailのID --password1 gmailのパスワード \
--host2 imap.spmode.ne.jp --port2 993 --ssl2 --authmech2 LOGIN \
--user2 ドコモメールのID --password2 ドコモメールのパスワード \
--folder "INBOX" --dry

こんな感じにコマンドを打つと、テストモードで動いてくれる。ちゃんと動くのを確認したら、先ほどのコマンドの最後の”–dry”を取れば実際にコピーが行われる。

次に送信トレイの移行だ。といっても、gmailの送信済みフォルダの名前はちょっと変わっているので、これをドコモメールのSentフォルダに移さなければならない。
つまり、gmailの[Gmail]/&kAFP4W4IMH8w4TD8MOs-フォルダから、ドコモメールのSentフォルダにコピーするということがしたい。

imapsync --host1 imap.gmail.com --port1 993 --ssl1 --authmech1 LOGIN \
--user1 gmailのID --password1 gmailのパスワード \
--host2 imap.spmode.ne.jp --port2 993 --ssl2 --authmech2 LOGIN \
--user2 ドコモメールのID --password2 ドコモメールのパスワード \
--folder "[Gmail]/&kAFP4W4IMH8w4TD8MOs-" "Sent" \
--regextrans2 's/(.)*&kAFP4W4IMH8w4TD8MOs-/Sent/' --dry

こちらも意図通り動作することを確認してから、”–dry”を削除して実行すれば実際に行われる。
コマンドの中に現れる「&kAFP4W4IMH8w4TD8MOs-」は、「送信済みメール」という文字列がUTF7-IMAPにエンコードされた文字列である。

こうして、移行することができたはず。

お金で動く人。好き嫌いで動く人。


このツイートを見たとき、僕も第三者からはそう見えているかもしれない、と感じた。でも私は、「好き嫌いにも理由はあるはず」、「理由が分かれば行動原理も読めるよな」と考えて、自分の好き嫌いの理由を掘り下げてみた。私は自他共に認めるNXP好きなのだけれども、その「好き」には理由があるはずだ。この理由をちゃんと書き出しておくことは有意義だと思うので、まとめてみようと思う。
Read more »

An open letter to NXP Semiconductors about LPC1114FN28.


 
 
I sent this e-mail to the CEO of NXP Semiconductors. (23 July 2014, 4:36am JST)


To: NXP Semiconductors N.V‎
Richard L. Clemmer, Executive Director, President and CEO

Dear Mr. Clemmer,

About a week ago, I found an unbelievable information about LPC1114FN28 on Digikey and Mouser. That was “LPC1114FN28 has been marked as obsolete and is being discontinued.” I confirmed LPC1114FN28 is in your 2014 Mid‐Year Product Discontinuation list. (On the top of page 11) As well as I know, LPC1114FN28 is in the list of your longevity, 10-year promise list. By that list, longevity date of LPC1114FN28 is 2022-08-08. Here is the archive of your web page.

For this year, I spent a time to port mbed SDK for some of your products. As you may know, NXP is introducing mbed as one of your “Tools Ecosystem”. As well as I know, 1,000+ people are using LPC1114FN28 on online compiler of mbed. We purchased LPC1114FN28 through NXP’s official distributor, but I’ve never got any accurate information from those channels.

So, I have a few questions.
- Which information is correct? Will you discontinue that at the end of the year or not?
- Why NXP is showing inconsistent information? I thought discontinuance is very important decide for semiconductors.

If you will discontinue that,
- What is your “promise”? How can we believe you will keep your words from today?
- I know 1k something is not large number for semiconductors, but why are you ignoring us?

Hope to hear your sincere attitude.
Regards,
Yoshihiro TSUBOI

# This is an open letter, I already published this e-mail on my blog. And I will publish your reply on my blog. http://www.ytsuboi.org/wp/archives/2281


I got a reply at 24 July 2014 15:05pm, JST.
Thank you, NXP. I really felt your sincerity.


July 24, 2014

Dear Tsuboi-san
Thank you for bringing your concerns to our attention in your July 23 correspondence delivered in your letter to our CEO Mr Richard Clemmer and blog post entitled, “An open letter to NXP Semiconductors about LPC1114FN28.” I sincerely apologize for the difficulty you’ve encountered getting accurate information about part availability. I can assure you we take your correspondence very seriously and will strive to address your concerns to your satisfaction.
I know product longevity is important to you, just as it is important to NXP. And I very much appreciate you re-emphasizing the importance of this microcontroller to the design activities of over 1000+ customers using the mbed platform. We are happy to let you know of our decision to reinstate the part immediately into active, orderable status with no planned end-of-life as was communicated on the 2014 Mid-Year Product Discontinuation list . We will also inform our Distributors of this decision, so availability status on Distributor websites should be updated once that information is received and processed.
Again, please accept our apologies; it is my hope that this message clears up any confusion. If you have any questions about this issue or need support for NXP microcontroller products and solutions, please don’t hesitate to contact NXP’s regional technical and commercial support manager (contact information was removed)

With Kind Regards,

Steve Owen
EVP Global Sales BU Security and Connectivity
NXP Semiconductors
Eindhoven
(contact information was removed)


The status on LPC1114FN28 was recovered. Left: a few days ago, Right: Now(26 July 2014)
スクリーンショット 2014-07-27 0.05.31 スクリーンショット 2014-07-27 0.06.18

スクリーンショット 2014-07-27 0.08.59 スクリーンショット 2014-07-27 0.09.19


You can purchase LPC1114FN28 and mbed LPC1114FN28 through Amazon.com!
  

日本の方は、Amazon.co.jpで買えます!